Profile

中山美紀 ソプラノ


神奈川県横浜市出身。
県立弥栄高等学校(旧・弥栄東)音楽コースを経て、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程独唱専攻修了。
学部卒業時にアカンサス音楽賞及び同声会賞を受賞。
在学中から宗教曲・歌曲のコンサートソリストとして活動をはじめる。また近年は古楽の分野にも力を入れており、宮崎県立芸術劇場「オルガンとその仲間たちシリーズ」、ヘンデル・フェスティバル・ジャパン、東海バロックプロジェクト、松本バッハ祝祭アンサンブル、アントネッロ、ラ・フォンテヴェルデ、バッハ・コレギウム・ジャパンの公演や録音に参加。
メディアでは「日本名曲アルバム」「ららら♪クラシック」等に出演。
これまで声楽を今関智子、大島洋子、山口悠紀子の各氏に師事。二期会オペラ研修所に特待生として在籍。

受賞歴

  • 2008年 第20回神奈川高文連ソロコンテスト声楽部門第3位。
  • 2009年 第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会声楽部門入選。
  • 2012年 第66回全日本学生音楽コンクール東京大会声楽部門大学の部第1位、同全国大会第3位。
  • 2013年 第118回緑区新人演奏会オーディション声楽部門最優秀賞受賞。
  • 同年 市川市文化振興財団第26回新人演奏家コンクール声楽部門優秀賞受賞。
  • 2014年 第25回奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門入選、畑中良輔賞受賞。
  • 2015年 第24回ABC新人コンサート音楽賞受賞。
  • 2017年第30回国際古楽コンクール<山梨>声楽部門第3位(最高位)。
  • 同年 第2回スペイン音楽国際コンクール声楽部門第1位。

これまで演奏したオーケストラ付き声楽曲レパートリー

  • モンテヴェルディ《聖母マリアの夕べの祈り》
  • ポルポラ《天で明るい星々がきらめき》
  • ヘンデル《メサイア》《時と悟りの勝利》
  • J.S.バッハ《クリスマス・オラトリオ》《マニフィカト》《ロ短調ミサ曲》《マタイ受難曲》《コーヒー・カンタータ》《結婚カンタータ》、教会カンタータ 他
  • ヴィヴァルディ《グローリア》《いと公正なる怒りの激しさに》
  • モーツァルト《レクイエム》《雀ミサ曲》《ヴェスペレ》《戴冠ミサ曲》《踊れ、喜べ、幸いなる魂よ》
  • シューベルト《ト長調ミサ曲》
  • ベートーヴェン《第九》
  • フォーレ《レクイエム》
  • ブラームス《ドイツ・レクイエム》
  • ロッシーニ《小荘厳ミサ曲》
  • マーラー《交響曲第4番》《千人の交響曲》
  • オルフ《カルミナ・ブラーナ》
  • ストラヴィンスキー《プルチネルラ》
  • ラター《グローリア》
  • チルコット《レクイエム》

Gallery

シング・イン・メサイア・トウキョウ公演(©︎太田幸子)

川崎室内管弦楽団公演(©︎平舘平)

アントネッロ:オペラ・フレスカ オペラ《オルフェオ物語》本邦初演
プロゼルピーナ、ニンファ、バッカスの巫女役(©︎ヒダキトモコ)

新都民合唱団定期演奏会 ロッシーニ:《小荘厳ミサ》
(オーケストラ:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団)

第3回 中山美紀 ソプラノリサイタル(ピアノ:谷本喜基)